s-201711290057_ex

先日、国立科学博物館へ「人体 -神秘への挑戦-」展に行ってきました。
昔の人が人体について研究した文献、レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した人体解剖図やヴェサリウスの解剖図譜、臓器の機能や役割、体内で何が起こっているか?など、多くの展示がされていました。

展示はパネルや模型が人・動物の本物の骨や臓器もいくつか展示されていましたが、決して「グロくて見れない・・・」という感じではありませんでした。

私が行った日は来場者が多く、かなり混雑していました。
また家族連れや看護師さんと思しき人も多くみられました。

残念ながら、一部を除きほとんどのエリアが写真撮影禁止だったので、会場の様子を載せることは出来ませんが・・・
興味のある方は一度行ってみてはいかがでしょうか?