9月1日 がん征圧・患者支援 チャリティーウォークイベント リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017甲府へ参加してきました。 リレー・フォー・ライフとはがん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合ってがん征圧を目指すチャリティ活動です。 アーティストによる演奏を聴きながら幻想的なルミナリエセレモニーの中をみんなで歩きました。 これからも医療の進歩に貢献し患者さんとそのご家族の力になろうと思います。
5月27日に第71期キックオフミーティングが行われました。例年通り、優良社員の表彰や前期の反省点、今期の目標などを発表し、皆様に「安心・安全をお届けする」という事を再確認しました。 今後とも、マコト医科精機株式会社を宜しくお願い致します。
お昼休みに同期と会社近くのパスタ屋さんへランチに行きました。 決まって頼むのは日替わりメニュー 本日は和風パスタでした。 会社に居る時間が多いので、ちょっとでも外に出るとリフレッシュできます。 おいしい食事と、楽しい会話で気分転換することができ、午後の仕事もがんばれそうです。
先日「山梨学院大学大学院在学中でポーランド人の女性が史上初の快挙となる外国人女流棋士に!」とニュースで聞いた時、私も小学校のころに将棋を覚えたのですが、その時に聞いた話を思い出しました。 将棋では「3手先を読む」などと言いますが、自分が「次に指そうとする手」に対し「相手がどの様に指してくるか」、そしてその次の「自分の指す手」まで考えることです。自分も相手も「指す手」が単純に3手づつあったと仮定すると、3手先だと3手の3乗で27通り。5手先だと3手の5乗で243通りになります。実際には3手と決める前に、5手とか10手を考えて、その中の「良いと思う手」に決めるので、将棋の強い人は、すごい記憶力だなと思っていました。 自分が仕事をしている時にも、常に先を読み、次に何をするべきか考えて行動するように心掛けています。
2月11日 甲府盆地に春を呼ぶ祭り十日市へ家族で行ってきました。 午前10時頃に到着したのですが駐車場に長蛇の列!! 昔から「十日市で売っていないものは猫のたまごと馬の角」と言われる程たくさんの露店が並び大勢の人で賑わっていました。 子供達は大喜びで良い家族サービスが出来た一日となりました。