先日「山梨学院大学大学院在学中でポーランド人の女性が史上初の快挙となる外国人女流棋士に!」とニュースで聞いた時、私も小学校のころに将棋を覚えたのですが、その時に聞いた話を思い出しました。 将棋では「3手先を読む」などと言いますが、自分が「次に指そうとする手」に対し「相手がどの様に指してくるか」、そしてその次の「自分の指す手」まで考えることです。自分も相手も「指す手」が単純に3手づつあったと仮定すると、3手先だと3手の3乗で27通り。5手先だと3手の5乗で243通りになります。実際には3手と決める前に、5手とか10手を考えて、その中の「良いと思う手」に決めるので、将棋の強い人は、すごい記憶力だなと思っていました。 自分が仕事をしている時にも、常に先を読み、次に何をするべきか考えて行動するように心掛けています。
2月11日 甲府盆地に春を呼ぶ祭り十日市へ家族で行ってきました。 午前10時頃に到着したのですが駐車場に長蛇の列!! 昔から「十日市で売っていないものは猫のたまごと馬の角」と言われる程たくさんの露店が並び大勢の人で賑わっていました。 子供達は大喜びで良い家族サービスが出来た一日となりました。
当社も1月4日に仕事始め式を行い2017年の営業を開始しました。 営業車の安全を祈願して頂き、新年、新たな気持ちで頑張りますので 本年も宜しくお願い致します。
12月初旬忘年会を行いました。今年一年間を振り返り部署の垣根をこえて交流を深めました。 余興では「ペコ&りゅうちぇる」が登場! 力自慢がエントリーし白熱した腕相撲大会も行われ、笑いが絶えない楽しい忘年会となりました。 今年一年皆さんお疲れ様でした。
結果は、団体(チームA)堂々の3位! 個人でも、86人中10位に有泉さん、15位に加賀美さんと、好成績をおさめることができました。 参加したメンバーの結束だけでなく、同じ北ブロック地区の方々と交流を深める事ができ、有意義な大会となりました。 みなさん、お疲れ様でした!